エントリー必須⏩Amazon新生活セール>

【通常モデルとの違いは?】Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションはどんな人におすすめ?

当ページのリンクには広告が含まれています。

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションって、通常のKindle Paperwhiteと何が違うの?

ゆめ

早速結論ですが、違いのポイントは以下の4点!
①容量が最大の32GB(通常モデルは8 or 16)
②ワイヤレス充電可能(別売り充電器必要)
③明るさ自動調整機能
④広告なしモデルしか存在しない

なるほど!
シグニチャーエディションはどんな人におすすめ?

ゆめ

機能面は上の三つが主な判断軸にはなるけど、
①大容量モデルがほしい人
②ワイヤレス充電がしたい人
③カラーモデルがほしい人

以上の人におすすめするよ!

本記事ではKindle Paperwhiteシグニチャーエディションを買うべきか迷っている人に向けて解説します。

通常モデルとの違いや上位機種のKindle Oasisと比較することで、どんな人におすすめか見えてくるはずです。

期間限定Amazonセール

  1. Audibleキャンペーン
    • 耳で聴く読書。逃すともったいない!
    • 30日間無料
  2. Kindle Unlimitedキャンペーン
    • もっとおトクに本を読もう!
    • 2ヶ月99円
目次

Kindle全モデルをおさらい

まずは、Kindle端末全モデルの特徴と価格を比較しましょう。

各モデルの機能と簡単な特徴

Kindle端末は、各端末で「広告あり」と「広告なし」のモデルがありますが、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションは「広告なし」モデルのみしかありません。

そのため、今回は全端末の「広告なし」モデルの価格で比較します。

スクロールできます
端末特徴定価ディスプレイ
Kindleエントリーモデル14,980円(16GB)6インチ
Kindle Paperwhite人気のミドルモデル
見やすさUP&防水
18,980円(8GB)
19,980円(16GB)
6.8インチ
Kindle Paperwhite
シグニチャーエディション
Paperwhiteの32GBモデル
ワイヤレス充電対応
21,980円(32GB)6.8インチ
Kindle Oasisハイエンドモデル
ページ送りボタン搭載
31,980円(8GB)
34,980円(32GB)
7インチ
Kindle Scribeペンで書き込み可能な大型モデル47,980円〜10.2インチ
Kindle端末比較表(価格は広告なし)

全モデルの共通機能

  1. 解像度
  2. 充電ケーブル

解像度

どのくらいくっきりはっきり読めるかを表す解像度は、全モデル共通の300ppi。

ゆめ

どのモデルを選んでも「ぼやけてて読みにくい」ということはありません。

充電ケーブル

充電端子は、Kindle Oasisを除いてType-Cで統一されています。

ゆめ

iPhoneも15でType-Cに統一されました!
充電端子を統一したい人にとっては嬉しいポイント!

シグニチャーエディションは基本的にKindle Paperwhiteと同じ

シグニチャーエディションの基本性能は、Kindle Paperwhite通常モデルと同じです。

どちらにも共通するKindle Paperwhiteの機能をご紹介します。

  1. 6.8インチの画面サイズ
  2. 200gをこえる重さ
  3. 防水機能
  4. フラットベゼル
  5. 色調調節機能
  6. フロントライト17個

6.8インチの画面

6.8インチの画面サイズのため、Kindle無印モデル(6インチ)よりも大きな画面で読むことができます。

商品名画面サイズ
Kindle(無印モデル)6インチ
Kindle Paperwhite6.8インチ
Kindle Paperwhite シグニチャーエディション6.8インチ
Kindle Oasis7インチ
Kindle Scribe10.2インチ

上位機種のKindle Oasisは7インチのため、ほとんど違いはありません。

他機種より重い

Kindle Paperwhiteは205g、シグニチャーエディションが207gと他機種と比べて重い機種となります。

参考までに画面サイズも載せていますが、Kindle Paperwhiteシリーズは他機種より重いのが弱点です。

商品名重量画面サイズ
Kindle(無印モデル)158g6インチ
Kindle Paperwhite205g6.8インチ
Kindle Paperwhite シグニチャーエディション207g6.8インチ
Kindle Oasis188g7インチ
Kindle Scribe433g10.2インチ

防水機能

Kindle Paperwhiteシリーズは防水対応のため、シグニチャーエディションもお風呂で本を読むことができます。

商品名防水対応
Kindle(無印モデル)
Kindle PaperwhiteIPX8
Kindle Paperwhite シグニチャーエディションIPX8
Kindle OasisIPX8
Kindle Scribe
Kindle端末防水対応表

IPX8等級とされているので、うっかりバスタブに落としても大丈夫です。

実験では、真水で水深2メートルまでで最大60分、または海水で水深0.25メートルまでで最大3分まで耐えれることが確認されています。

Amazon公式
ゆめ

お風呂で読書したい方には、マストの機能だね!

フラットベゼル

エントリーモデルのKindle(無印モデル)は、ベゼルが浮いていて見た目が安っぽいと感じる方もいるかもしれません。

一方で、Kindle Paperwhite(シグニチャーエディション含む)は、フラットベゼルで高級感があります。

フラットベゼルとは、ベゼル(画面の枠)と画面が繋がっているデザインのことです。

ゆめ

ベゼルが浮いているのは、初期ゲームボーイみたいなイメージ。
DSなんかはもう本体と液晶がまっすぐつながってましたよね。

ベゼルが浮いてるのも逆にレトロで可愛い気もするし、あなたはどっちが好き?

色調を変えられる

白い画面から、黄色みを帯びた画面(暖色)に変えることができます。

この機能は、Kindle Paperwhite以上の機種にしか搭載されておりません。

それの何がいいの?

ゆめ

夜にコンビニや電気屋さんに入って「光がまぶしい!」と感じたことはない?
夜は黄色(オレンジ)の光の方が目に優しいし、睡眠への影響を少なくできるよ。

時間をあらかじめ指定しておくことで、自動で暖色に変更も可能

暗いところでも明るさ十分

フロントライトが17個(Kindle無印モデルは4個)ついており、暗いところでもバッチリ読みやすい作りになっています。

ゆめ

外で日差しが強い時スマホの画面が見にくいことってあるよね。Kindleならそんな時でもくっきり読みやすいのです。

以上がKindle Paperwhiteにも、シグニチャーエディションにも搭載されている機能の紹介でした。

ここからは、重要なKindle Paperwhiteとの違いを紹介していきます。

ゆめ

自分はKindle Paperwhiteで十分なのか、シグニチャーエディションが必要なのかを見極めよう!

【4点】Kindle Paperwhite通常モデルとシグニチャーエディションの違い

ここからは、Kindle Paperwhiteとシグニチャーエディションの違う部分についてご紹介します。

  1. 容量
  2. ワイヤレス充電
  3. 明るさ自動調節機能
  4. 広告の選択
通常シグニチャーエディション
容量8 or16 GB32GB
ワイヤレス充電
明るさ自動調節機能
広告あり or なしなしのみ
Kindle Paperwhite通常vs シグニチャーエディション

容量

まず一つ目の違いは、容量です。

容量が多ければ、より多くの本をダウンロードできます。

Kindle Paperwhiteは8GB、16GBのどちらか、

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションは32GBのみとなっています。

ワイヤレス充電

シグニチャーエディションは、全モデルの中で唯一、ワイヤレス充電が可能です。

わずか2時間で充電が完了し、非常に便利です。

ただ専用の充電器の購入が別途必要です。

充電器自体はAnker製なので安心の18ヶ月保証つきです。

ゆめ

ワイヤレス充電器まで買うと、2万5千円近くの値段になるので、それならKindle Oasis買った方が満足する人もいるかも!

シグニチャーエディション【ワイヤレス充電スタンド付き】24,460円。Kindle Oasis31,980円

Kindle Oasisとの比較については後述します。

明るさ自動調節機能

シグニチャーエディションは、明るさの自動調節が可能となります。

明るさが足りない部分では明るさを足してくれたり、明るさを抑えてくれたりします。

ゆめ

便利ではあるけど、人それぞれの読みやすい明るさって違うからそんなに必須ではない機能。

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションの特徴まとめ

Kindle、Kindle Paperwhite、シグニチャーエディションの特徴まとめした。

スクロールできます
定価ディスプレイ容量防水性能フラットベゼル色調調節ワイヤレス充電明るさ自動調節
Kindle14,980円(16GB)6インチ8GB,16GB
Kindle Paperwhite18,980円(8GB)
19,980円(16GB)
6.8インチ8GB,16GBIPX8等級
Kindle Paperwhite
シグニチャーエディション
21,980円(32GB)6.8インチ32GBIPX8等級
Kindle端末比較表
ゆめ

このあとは、以上の特徴を踏まえてどんな人におすすめかを確認していこう!

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションはどんな人におすすめ?

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションは、以下の3パターンの人におすすめです。

  1. 大容量モデルが欲しい人
  2. ワイヤレス充電を希望する人
  3. カラーモデルが欲しい人

大容量モデルが欲しい人

Kindle、Kindle Paperwhiteともに最大容量は16GBです。

シグニチャーエディションは倍の32GB

マンガをたくさん読むなど容量が足りなくなる方は、大容量モデルがおすすめです。

ゆめ

と言っても、ほとんどの人には大容量モデルは不要です。
8GBでも、漫画は150冊以上ダウンロードできます。
これまでKindleの古い端末を使用していて、容量不足を感じていた方のみ必要かと思います。

ワイヤレス充電を希望する人

Kindle端末唯一のワイヤレス充電機能が搭載。

コードを刺す面倒から解放され、いつでも充電に困ることなく使い続けることができます。

ゆめ

無線充電を使ったことある人ならわかると思いますが、モノの定位置を決めてあげることって案外大事ですよね。

カラーモデルが欲しい人

KindleとKindle Paperwhite、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションは黒以外のカラーモデルが選べます。

しかし、KindleやKindle Paperwhiteのカラーモデルは、残念ながら広告ありモデルしか選べません。

一方Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションなら元々広告なしモデルしかないため、デニムブルーとライトグリーンのカラーモデルを選べます

商品名カラー広告
Kindleデニムあり
Kindle Paperwhiteデニムブルー、ライトグリーンあり
Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションデニムブルー、ライトグリーンなし
Kindle端末のカラー展開と広告の有無

え、待って「広告あり」モデルの何がダメなの?
2,000円も安いって聞いたけど。

ゆめ

確かに、広告ありモデルはなしより2,000円安くてお得だよ。
けれど、端末を起動した時に広告が入るため、読書までの時間が1アクション遅くなってしまうんだよ。

ゆめ

たったそれだけって思うかもしれないけど、せっかく読書専用端末を買おうという読書好きなあなたにはケチらず広告なしモデルを選んでほしい。

カラーモデルが欲しい人はシグニチャーエディションの理由

Kindle端末には広告ありモデル・なしモデルがある。

おすすめは、広告なしモデル

カラーかつ広告なしモデルが選べるのは、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションのみ

カラーモデルが欲しいけど「広告あり」しかないから泣く泣くブラックにしていた人も、シグニチャーエディションなら広告なしでカラーモデルを選ぶことができます。

広告なしモデルを激推しする当サイトとしては、カラーモデルが欲しい方はシグニチャーエディションが選択肢になります。

ゆめ

カラーの方がテンションが上がる!という方、読書好きの彼女や母親へのプレゼントしたい方などにおすすめです。

以上、この3パターンに当てはまる方には、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションがおすすめです。

  1. 大容量モデルが欲しい人
  2. ワイヤレス充電を希望する人
  3. カラーモデルが欲しい人

【おすすめ】Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションのカバーは?

カバーって必要かな?

ゆめ

私はカバーをつけるのをお勧めしているよ!
理由も含めてお勧めを紹介するね。

Kindle端末にカバーつけた方が良い理由

端末にカバーをつけるべきメリットを4つご紹介します。

①不慮の事故対策

カバーをつけておくことで、不慮の事故から端末を守ることができます。

Kindle端末の保証期間は一年間で、保証範囲は自然故障(バッテリーの劣化など)のみです。

延長保証・事故保証プラン」を購入しない限り、商品の落下によるディスプレイ画面のひび割れや、商品の水濡れによる電源の不作動などの事故保証は保証されません。

よく端末を壊しやすい人は、カバーをつけておいた方が無難だと思われます。

②カバーを開くと電源ON(スリープ解除)

ゆめ

非常に重要な機能です

カバーを開けることで、電源が自動でONになります。

逆にカバーを閉じる自動でスリープします。

カバーがついていない場合、本体下部の押しにくい電源ボタンを押す必要がありました。

ゆめ

その点、カバーを開けるだけですぐ読書スタートできるのは、思った以上に便利だよ。

③つけたままワイヤレス充電できる

シグニチャーエディションのみに当てはまりますが、純正カバーをつけたままでもワイヤレス充電をすることができます。

ゆめ

ちゃんとワイヤレスの利点も活かせるのは嬉しいね。

④愛着が湧く

さまざまな種類・色のカバーがあるので、愛着が湧きやすいです。

本体自体の色に限りはありますが、カバーによって自分が好きな色を選択することで、普段の読書のテンションが上がります。

カバーをつけたい人は、以下の3種類、合計10通りから選ぶことができます。

  1. ファブリック
    • ブラック
    • ディープシーブルー
    • ライトグリーン
  2. レザー
    • ブラック
    • ディープシーブルー
    • ライトグリーン
    • ラベンダーヘイズ
    • メルロー
  3. コルク
    • ダーク
    • ライト

Kindle端末にカバーをつけるデメリット

重くなる

当然ですが、カバーをつけることで重くなります。

多少の差はありますが、それでもつけることで本体重量(207g)と合わせると350g程度になってしまいます。

種類重さ
ファブリックブラック150g
ファブリックディープシーブルー150g
ファブリックライトグリーン159g
レザーブラック159g
レザーディープシーブルー150g
レザーライトグリーン160g
レザーラベンダーヘイズ150g
レザーメルロー150g
コルクダーク140g
コルクコルク140g
Kindle Paperwhiteカバー重量表

重いから読みにくくなったりする?

ゆめ

私の場合はそれはないよ。
あくまで持ち歩く場合の荷物がちょっと重くなるくらい。
そこをどう見るかは人次第だよね。

値段が高い

種類値段
ファブリック3,680円
レザー4,780円
コルク5,980円
Kindle Paperwhiteカバー値段表
ゆめ

純正カバーのため仕方ない部分もありますが、値段が少し高いと私は思います。

Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションにおすすめのカバーはどれ?

早速結論ですが、Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションにおすすめのカバーは、コルクです。

ダークカバーであれば、そこまで主張も激しくなく、外で使う分にも問題ありません。

コルクは水に強く手に馴染む設計となっています。

ゆめ

さらりとしつつ、滑りにくいのが使いやすいです!

ファブリックケースは硬く、手を痛める可能性があるので、コルクかお風呂で読まない場合は、レザーカバーでもOKです。

下の中から選んでいきましょう。

【合計10個】カバーの種類と色

①ファブリック

  1. ブラック
  2. ディープシーブルー
  3. ライトグリーン

②レザー

  1. ブラック
  2. ディープシーブルー
  3. ライトグリーン
  4. ラベンダーヘイズ
  5. メルロー

③コルク

  1. ダーク
  2. ライト

【注意】Kindle Oasisとの違いも知っておいてほしい

よし!条件にも当てはまるし、早速シグニチャーエディションを買おうかな?

ゆめ

良いと思う!けど、その前に上位機種も一応検討してほしい。
実は当サイトでは、Kindle Oasisを1番おすすめしています。

Kindle PaperwhiteシグニチャーエディションKindle Oasis
値段24,460円(ワイヤレス充電スタンド付き)31,980円~
容量32GB8GB or 32GB
ページ送りボタン
画面サイズ6.8インチ7インチ
重量207g188g
充電ケーブルUSB-Cmicro USB
フロントライトLED17個LED25個
シグニチャーエディション・Kindle Oasis比較表

そんなに変わらないような・・・。それなら、USB-C搭載のシグニチャーエディションの方が良いような。

ゆめ

そう思う気持ちもわかるのだけど、ちょっと待って!

ゆめ

Kindle Oasisには、Kindle唯一のあの神機能が搭載されているんだよ!

Kindle Oasisにはページ送りボタン(物理ボタン)が搭載されています。

これがあるかないかで、読書体験がガラリと変わります。

本当に、読書の世界に「没入」できます。

Kindle Oasis以外のモデルは画面上をタッチしてページをめくる仕様のため、意識してページをめくらなければなりません。

しかし、Kindle Oasisならページ送りボタンのおかげで無意識に進む、戻るをスムーズに行うことが可能です。

ゆめ

本当に使ったことある人にしかわからない良さかもしれない。
でも一度使ってしまうと、前に戻れなくなる神機能です。
画面外の物理ボタンで操作するので、手が読書の邪魔をしないのも最高!

新型の噂

ただ、残念ながらKindle Oasisは2019年から4年間(2024年執筆時点)新作が出ていません。

また、充電ケーブルがMicro-USBなのも難点で、Type-Cで統一したい方には痛手です。

とはいえ、そんな欠点を覆すほどKindle Oasisは素晴らしいので、ぜひ気になる人はKindle Oasisの記事をご覧ください。

ゆめ

Kindle Oasisを買おうか迷っている人の肩を押します。
micro USBなんてどうでもいい!ページ送りボタン搭載のKindle Oasisが最高なんだ。

まとめ

以上Kindle Paperwhiteシグニチャーエディションについて紹介しました。

以下全端末の簡単な特徴についておさらいです。

スクロールできます
端末特徴定価ディスプレイ
Kindleエントリーモデル14,980円(16GB)6インチ
Kindle Paperwhite人気のミドルモデル
見やすさUP&防水
18,980円(8GB)
19,980円(16GB)
6.8インチ
Kindle Paperwhite
シグニチャーエディション
Paperwhiteの32GBモデル
ワイヤレス充電対応
21,980円(32GB)6.8インチ
Kindle Oasisハイエンドモデル
ページ送りボタン搭載
31,980円(8GB)
34,980円(32GB)
7インチ
Kindle Scribeペンで書き込み可能な大型モデル47,980円〜10.2インチ
Kindle端末比較表(価格は広告なし)

Kindle端末全モデルの共通点は以下の2つです。

  1. 解像度
  2. 充電ケーブルはUSB-C(Kindle Oasisを除く)

シグニチャーエディションの通常モデルとの共通点は、以下4つです。

  1. 6.8インチの画面サイズ
  2. 200gをこえる重さ
  3. 防水機能
  4. フラットベゼル
  5. 色調調節機能
  6. フロントライト17個

シグニチャーエディションの通常モデルとの違いは、以下4つです。

  1. 容量→「32GB」のみ
  2. ワイヤレス充電→「可」
  3. 明るさ自動調節機能→「有」
  4. 広告の選択→「広告なし」のみ

シグニチャーエディションをおすすめする人は以下のような方です。

  1. 大容量モデルが欲しい人
  2. ワイヤレス充電を希望する人
  3. カラーモデルが欲しい人

Kindle端末でどれを選んでいいかわからなくなった人は、以下の記事をご覧ください。

ゆめ

セールもやっているので、お得なタイミングで手に入れよう

Amazonセール情報

期間限定Amazonセール

  1. Audibleキャンペーン
    • 耳で聴く読書。逃すともったいない!
    • 30日間無料
  2. Kindle Unlimitedキャンペーン
    • もっとおトクに本を読もう!
    • 2ヶ月99円
目次