【徹底比較】本要約サービスはどれがおすすめ?【6つ】

当ページのリンクには広告が含まれています。
本要約サービス比較

Amazonセール情報

  1. Audible(聴く読書)
    • 2ヶ月無料
  2. Kindle Unlimited(電子書籍)
    • 2ヶ月無料
  3. Amazon Music Unlimited(音楽)
    • 3ヶ月無料
  4. 集英社春マン!!2024(Kindle漫画)
    • 最大50%

本要約サービスのflier(フライヤー)以外に
おすすめの本要約サービスはあるのかな?

ゆめ

他にもサービスはあるよ!
けど、
flierが1番おすすめ
他のサービスと比較しながら、どうしておすすめかを説明するね。

本記事では、本要約サービス6選を徹底比較します。

ゆめ

各サービスの特徴をつかんで、自分に合うサービスを利用しよう!

読みたい場所にジャンプ

主な本要約サービスは6種類

主な本の要約サービスは、以下の5つです。

ゆめ

有料サービスから紹介するね!

スクロールできます
flierSummary ONLINESERENDIPTOPPOINT
媒体WEBWEBWEB月刊誌・WEB
価格フリープラン:0円
シルバープラン:550円/月
ゴールドプラン:2,200円/月
550円/月33,000円/年13,200円/年*
無料体験7日間7日間2週間1冊無料試読
冊数3,500冊300冊以上1,800冊以上月刊誌プラス会員は
1,500冊
更新頻度週7冊10冊/1ヶ月週4冊月10冊
要約文字数約6,000字約2,000字約4,000字紙面4ページ分
アプリ
音声
過去要約ゴールドプランは
無制限
月刊誌プラス会員は
1,500冊
有料本要約サービス比較表
  • 過去の1,500冊が読める月刊誌プラス会員になるには、一度9,900円が必要。定期購読を継続いただいている間は、追加料金なく会員資格が維持されます。

flier(フライヤー)

flier(フライヤー)のメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリットデメリット
要約数が最多(3,500冊
月額プランあり
アプリがあり、音声でも聴ける
マニアックな書籍は少ない
人によっては内容が簡単
無料体験期間が他サービスより短い(7日間

要約されている本の数が最も多くあります。

音声で聴けるので、スキマ時間にインプットすることができます。

\ 7日間無料でお試し! /

このボタンから飛ぶと永久10%OFFです。

Summary ONLINE(サマリーオンライン)

Summary ONLINE(サマリーオンライン)のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
価格が最安(月550円)
月額プランあり
豊富なジャンル(小説も)
要約が少ない(現在300冊)
新着が毎日あるわけではない(月10冊以上)
無料体験期間が他サービスより短い(7日間

値段が月550円と要約サービスの中では最安価格です。

しかも、先着3000人でずっと月330円で利用できるキャンペーン中です。

flierでも高いという人におすすめできるサービスです。

2024年1月に開始したサービスで、まだ要約数が少ないのが難点です。

\ 7日間無料でお試し! /

月330円は先着3,000人までの期間限定です。

SERENDIP(セレンディップ)

SERENDIP(セレンディップ)のメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリットデメリット
海外で話題の未翻訳書籍が読める
著者の表現だけを使って構成
無料期間が長い(2週間)
年間プランのみ
値段(33,000/年)が高い
無料体験では最新5冊しか読めない

海外で話題の翻訳されていない本の要約を読めるところが魅了です。

経営者や上役に人気のサービスで、情報アンテナが高い方におすすめです。

ゆめ

ただ、年間プランのみなので、いきなり3.3万円を出せる人はあまり多くはないかも…

月刊誌:TOPPOINT

TOPPOINT(トップポイント)のメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリットデメリット
毎月10冊分の要約が読める
冊子で届く(紙で読める
1987年から続いている信頼のあるサービス
解約時返金がある
内容が少し難しい
年間プランしかない
過去の要約を見るにはプラス9,800円かかる

10冊分の要約が書かれた冊子が、毎月自宅に届くのが特徴です。

紙で読みたい方におすすめとなります。

利用者の約7割が経営者およびマネジメント層となっており、内容は中級〜上級者向けです。

ゆめ

紙で読みたい上役の方におすすめ!

TOPPOINT(トップポイント) - 新...
新刊ビジネス書の要約『TOPPOINT(トップポイント)』 『TOPPOINT(トップポイント)』は、毎月大量に発行されるビジネス書の中から、おすすめの本を全て熟読した上で“10冊”に厳選し、1冊あたり4ページに要約し毎月、皆さまのお...

無料サイト:bookvinegar(ブックビネガー)

bookvinegar(ブックビネガー)は、新聞・雑誌・TV・著名ブログなどに取り上げられた、今話題のビジネス書を毎日紹介するサイトです。

bookvinegarのメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリットデメリット
 話題の本のみ紹介
お気に入りの本を記録できる
すべての書評・要約が無料
内容がかなり短い

すべての書評・要約を無料で読むことができます。

bookvinegar
bookvinegar | ビジネス書の書評・要約まとめサイト bookvinegar(ブックビネガー)は新聞・雑誌・TV・著名ブログなどに取り上げられた今話題のビジネス書を毎日紹介することでビジネスパーソンの知識・生産性向上をお手伝い...

YouTuber:本要約チャンネルや中田敦彦など

2023年2月時点でチャンネル登録者が多い、本要約をしているYoutuberをご紹介します。

チャンネル名登録者数
本要約チャンネル【毎日19時更新】127万人
フェルミ漫画大学(フェルミ漫画大学)88.7万人
サラタメさん70.2万人
学識サロン61.3万人
サムの本解説ch49.3万人
アバタロー31.5万人
クロマッキー大学23.8万人
YouTube図書館14.3万人
2023年2月時点
ゆめ

ただYoutubeの場合、有料サービスと比べてどうしても個人の主観が入ってしまうことには留意しておきましょう。

結局おすすめはどれ?

圧倒的におすすめはflier。一部例外あり。

多くの20代〜40代くらいまでのビジネスマンには、flier(フライヤー)が最もおすすめです。

ゆめ

その理由を解説していくよ!

flierがおすすめな理由3選

flier(フライヤー)が最もおすすめな理由を3つ、解説していきます。

  1. たくさん読めるは正義
  2. アプリが使える
  3. 音声で聴ける

たくさん読めるは正義

たくさん読めることは、とても重要です。

気になった本の要約を知りたくても、要約が存在しなければ役に立ちません。

flier(フライヤー)は、今回紹介するサービスの中で1番多い2,700冊の要約が読めます。

さらに、毎日1冊追加されるので、常に新しい本にアプローチできます。

ゆめ

毎日追加される本を欠かさず読んでいけば、月に30冊!

アプリが使える

各サービスの中で、アプリが使えるのはflier(フライヤー)のみです。

Webブラウザからサイトを見るのって少し面倒。

アプリがあると、継続的に開く癖をつけられます。

ホーム画面の見えるところに配置しておきましょう。

音声で聴ける

忙しいビジネスマンに音声は必須です。

満員電車の中や、移動中など外にいる時はもちろん、家の中でも家事やお風呂など耳が空いている時間は実は多いんです。

耳が空いている大量の時間を活用し音声で聴くことで、大量の情報をインプットできます。

各サービスの中で、音声で聴けるのはflier(フライヤー)のみです。

実際にflierを使っている人の多くが、音声を利用をしています。

ゆめ

音声を聴いて気に入った作品を「お気に入り」に入れて、後で活字でも復習してるよ。

flierがあれば本は読まなくても良い?

ゆめ

そうじゃないよ!自分にとって大事な本に出会う確率を上げてくれるのがflierなんだ。

ゆめ

気に入った本は実際に買ったり、Audibleで聴いたりするとさらに理解が深まるよ。

\ 7日間無料でお試し! /

このボタンから飛ぶと永久10%OFFです。

flierをおすすめしない人

一方で、以下の3つに当てはまる方には、flier(フライヤー)をおすすめしません。

  1. 紙で読みたい人
  2. flierの内容が簡単すぎると感じた人
  3. お金を払いたくない人

紙で読みたい人

flier(フライヤー)は、Webブラウザやアプリで読むサービスです。

そのため、紙で読みたい方には月刊誌のTOPPOINT(トップポイント)がおすすです。

毎月10冊分の要約が冊子で送られてきます。

ゆめ

1冊無料でお試しできるので、気になる方は資料請求してみてね

flierも多くの要約がpdf化されています。少し手間ですが、印刷して読むことも可能です。

flierの内容が簡単すぎると感じた人

flier(フライヤー)で読める本の難易度は、そこまで高くありません。

実際にflierの要約を読んで、自分に適切なレベルか確認してみることが大切です。

7日間無料体験で、実際に読んで確かめてみてください。

お金を払いたくない

flier(フライヤー)は月額2,200円と他のサービスと比較して少し高く感じられます。

しかし要約サービスの中では特別高いわけではありません。

無料のサービスも紹介しましたが、flierは著者と出版社がOKを出した要約のみとなっているため、安心して読むことができます。

flierを使うようになってから、ビジネス書で失敗することがなくなったという声も多いです。

ビジネス書を毎月買っている人は、ハズレ本を引く回数が少なくなり、結果的にサービスをそんなに高く感じなくなるはずです。

ゆめ

まずは無料体験を試してみよう!

当サイトから登録すると、永久10%オフの1,980円で登録ができます。

\ 7日間無料でお試し! /

このボタンから飛ぶと永久10%OFFです。

本の要約サービスの比較まとめ

本の要約サービスの比較をご紹介しました。

中でも1番おすすめなのはflier(フライヤー)です。

  1. 読める冊数が1番多い
  2. アプリが使える(継続しやすい)
  3. 音声で聴ける(スキマ時間を活用できる)

2,700冊以上と最も読める冊数が多く、継続しやすいアプリがあり、スキマ時間を活用できる音声があるflier(フライヤー)が、一番おすすめです。

実際使用しているユーザの数もflierが一番多くなっています。

それでも「まだ迷うなぁ」という方は、無料で試してみるのがおすすめです。

ゆめ

合わないなと思ったら、解約しちゃえば料金はかからないよ!

2,700冊以上が読み放題のゴールプランが7日間無料で体験できますので、ぜひ試してみてください!

ゆめ

この記事から登録すると、通常月額2,200円のところ、永久10%オフの1,980円で登録できるよ!

\ 7日間無料でお試し! /

このボタンから飛ぶと永久10%OFFです。

Amazonセール情報

Amazonセール情報

  1. Audible(聴く読書)
    • 2ヶ月無料
  2. Kindle Unlimited(電子書籍)
    • 2ヶ月無料
  3. Amazon Music Unlimited(音楽)
    • 3ヶ月無料
  4. 集英社春マン!!2024(Kindle漫画)
    • 最大50%
読みたい場所にジャンプ