【不要?】Kindle無印モデル(第11世代)にカバーはいらない理由。それでもつけるべき人

当ページのリンクには広告が含まれています。
Kindle無印モデルはカバー不要

Amazonセール情報

  1. Kindle Unlimited(電子書籍)
    • 2ヶ月99円
  2. Audible(聴く読書)
    • 30日間無料

Kindle無印モデルにカバーは必要?

ゆめ

基本的には必要ないよ!
けど、人によっては必要だし、カバー以外に保証が必要な人もいるから解説するね。

Kindle端末のエントリーモデル「Kindle」(通称無印モデル)を買う場合、カバーも買うか迷いますよね。

結論、基本的にカバーは必要ありません。

ただ、人によっては必要な方もおり、また別途保証をつけた方が良い方もいますので、この記事で詳しく解説します。

読みたい場所にジャンプ

Kindle無印モデルのカバーは1種類(ファブリック)

Kindle無印モデルのカバーの種類は、ファブリックケースのみです。

Kindle Paperwhite以上のモデルになると純正カバーの種類が増えますが、 Kindle無印モデルは1種類のみとなります。

色は、ブラック、ブルー、グリーン、ピンクの4種類です。

カバーの重さは約100gで、手触りもよく、見た目はこのような感じで安物感はありません。

ただし、ファブリックケース・・・?

Kindle無印にカバーはいらない理由

重くなる

Kindle無印モデルのメリットは、最軽量であることです。

なんと158gです。

iPhoneSEが148gなので、それより10g重い程度です。

ゆめ

iphoneなどよりサイズが大きいため、実際に持った印象はかなり軽いです!

その最大のメリットを、カバーで失ってしまいます。

カバーは約100gですので、合計258gになってしまい、iPhone15 Pro Max(221g)やiPhone14 Pro Max(240g)よりも重くなってしまいます

持ちにくいほど重いわけではありませんが、最軽量というメリットを捨ててしまうのは、もったいないです。

硬いので、指を痛める

Kindle無印の純正カバーは、ファブリックケースのみです。

ただこのファブリックケースが曲者で、水に強い素材であることは良いのですが、硬い素材に賛否両論あります。

硬いからこそ持った時に負担がかかり、気になる人もいます。

ゆめ

私は、下側(写真部分)が硬くて、支える小指が痛くなるのが気になったよ・・・

写真

上下は保護されない

実は、純正カバー全てに言えることですが、上下部分の隙間は保護されません

この部分が壊れたという話は聞いたことはありませんが、気になる方もいますよね。

ゆめ

私はそこまで気にならないよ。

結論: Kindle無印にカバーは基本的にいらない

  • 重くなる
  • 硬いので指を痛める
  • 上下が保護されない

以上の3つの理由から、カバーは基本的に不要です。

とはいえ、以下の人にはカバーがあった方が良いと思います。

Kindle(無印モデル)カバーは何が良いの?

ゆめ

カバーをつけることで、どんないいことがあるか紹介していくね!

カバーなしだとダサい

プラスチック感があって、ちゃっちく見えるかも

人によっては、本体がダサいと思う人もいます。

カバーをつけることによって多少マシになります。

写真で見るよりも高級感があります。

上位機種のプレミアムレザーなどと比較して高級感があるわけではありませんが、ちゃっちくておもちゃ感は完全に無くなりました。

ゆめ

つけてる方がオシャレだね!

滑りにくくなる

そもそも本体が滑りやすいので、落とす可能性が他の端末よりも高いです。

Kindle Paperwhiteなら本体が滑らないような仕様になっていたり、Kindle Oasisの場合は人間工学に基づいた設計になっているため、持ちにくいことや滑ることはほぼあり得ません。

ゆめ

私は、何回か実際落としました

開閉と同時にスリープ解除が便利

カバーは本体を保護してくれるのと同時に、スリープ解除が便利すぎるから使っているという人も多くいるはずです。

カバーをつけることで、カバーを開けるだけで電源が自動でオンになります。

地味に電源ボタンが探しにくいのがKindleの難点でしたが、カバーをつけることによって解決できます。

カバーなしでよく落とす人は保証をつけるのもあり

カバーはつけたくない。けど、落とすかもという人は、保証をつけるのがおすすめです。

実は、 Kindle端末は本体購入時は1年保証されますが、事故保証はされません。

不慮な事故などの際にも保証されるためには、以下の保証を追加で購入する必要があります。

保証をつけることで、2年間または、3年間安心して使うことができます。

値段もそこまで高くないので、カバーをつけたくない&2〜3年は使いたいと思っている人はつけることをおすすめします。

まとめ

Kindle無印モデルは、最安価・最軽量の特徴を活かすために基本的にはカバーは不要です。

しかし、カバーをつけることで、本体のダサさを軽減でき、滑りにくくなり、自動ONOFF機能が使えます。

これらの機能に魅力を感じる人には、カバーを選んでみましょう。

また、カバーはつけたくないけど、壊れたら嫌だという人は追加保証をつけるのもアリです。

これからKindle端末を購入しようとしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ゆめ

カバー購入を決めた方は、本体とセットで購入すると割引されるので、セット買いをおすすめします。

Kindle端末お得!

  1. Kindle
    カバーとセット1,000円OFF
    カバーと保護フィルムセット1,500円OFF
  2. Kindle Paperwhite
    カバーとセット1,000円OFF
    カバーと保護フィルムセット1,500円OFF
  3. Kindle Paperwhite シグニチャーエディション
    カバーとセット1,000円OFF
    カバーとワイヤレス充電器セット2,000円OFF
  4. Kindle Oasis
    カバーとセット1,000円OFF
  5. Kindle Scribe
    カバーとセット3,000円OFF

\ カバーとセットでお得! /

カバー付きなら傷付かず、即起動できるため便利です。 

Amazonセール情報

Amazonセール情報

  1. Kindle Unlimited(電子書籍)
    • 2ヶ月99円
  2. Audible(聴く読書)
    • 30日間無料
読みたい場所にジャンプ